MENU
Close 

   

日常的な腰痛の原因と対策方法

 
日常的な腰痛

私は今まで腰痛とは無縁の生活を送っていました。

しかしある日を境に常に腰がなんとなくだるいというか重いという感じがするようになりました。

腰痛はなってみないとわかりませんが、ものすごく辛いものがあります。

できるなら腰痛を感じない生活がしたいので悩んでいます。

腰痛に悩みだしたのは子供の抱っこが原因

私は腰痛になったのはおそらく子供の抱っこだと思います。

友人も子供の抱っこで椎間板ヘルニアを発症した経緯がありました。

そこで思い当たる節が他になかったため私も子供の抱っこによる腰痛だろうと自覚しました。

子供は小さい頃からよく抱っこしていました。

しかし年齢とともに子供の体重も少しずつ増えています。

それに気づきながらもついつい子供にせがまれると抱っこしてあげることが頻繁にありました。

そんなある日目覚めると腰に違和感がありました。

寝違えのようななんだか変な感覚ではじめのうちはそのうち治るだろうと思っていました。

しかしそのまま子供を連れてスーパーに言ったりして子供を抱っこしてショッピングモールなどを歩いていたら、だんだんと腰の重苦しさが悪化していき、家についた頃には激痛が走って、ぎっくり腰のような状態になってしまいました。

日常的な腰痛対策でしていること

現在は子供の抱っこをあまりしなくなると治ったと思い、また抱っこすると腰に違和感がでるの繰り返しの状態です。

だから今は子供の抱っこを一切拒否して治療に専念しています。

子供も最初のうちは何でと暴れていましたが、状況を説明していくことで少しずつ理解してくれるようになりました。

どこかに旅行に行った時などには抱っこせざるを得ない状況があると思うので今のうちに腰痛を治したいという思いが強いです。

そしてなるべく腰に負担をかけないように猫背になることを意識的になくすように努力していていい姿勢を保つように心がけています。

あと長時間同じ姿勢になることを避けるようにも心がけています。

痛みが出た際は迷うことなくシップで冷やすようにもしています。

とにかく無理をしない痛かったら放置せず冷やすことを常に心がけて生活しています。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です