MENU
Close 

      2017/04/21

胃腸が弱いという悩みを克服するためにやっていること

 
胃腸の弱さを克服

胃腸が弱いことが原因で普段から便秘がちなことが多くて数日に1回しか便が出ないことが多いです。

それが長引くと腹痛になってしまい結構な痛みに長時間耐えて全部出すまで収まってくれません。

そういった事を定期的に繰り返しているので悩んでいます。

胃腸が弱いと気付いたきっかけ

基本的には生まれつき胃腸があまり強くないという事が原因だと思っています。

原因は色々とあると思いますが小さい頃は学校で大きい方をするのは恥ずかしいという考えがあったので出たくなっても家まで我慢することが多かったです。

そういった事も何かしらの影響を与えているのではないかと思います。

ただ個人的に1番の原因だと思っているのは私自身後がストレスに弱いという事です。

実は私は中学2年生の時にいじめが原因で不登校になってしまいました。

そのいじめに親友が絡んでいたことや不登校になった事が原因で一部の身内との間に色々と嫌なことがあるという出来事が続きました。

今にして思えば便秘などが酷くなったと感じだしたのはその頃あたりでした。

そういった点から考えると精神的に荒んでいた出来事を通してストレスに弱くなってしまった事が原因でちょっとした事でも胃腸に影響が出ているのではないかと感じています。

胃腸の弱さを克服する方法

悩みを解決するためにやっている事は色々とありますが何よりもまずはストレスを感じないように心掛けています。

テレビで医師の方が出ないのを気にしすぎると余計に出なくなると言っていたのを聞きました。

なので便が出ない日があっても明日は出るから大丈夫と思うようにしています。

食事に関しては消化に悪いので早食いはしないようにしてよく噛んで食べるように心掛けています。

また市販の乳酸菌飲料を毎日飲むようにしたりチョコが良いと聞いたので定期的に食べるようにしています。

後は運動不足だと胃腸をはもちろん体にも良くないと思うので日頃から出来る限り運動をするようにしています。

1日30分〜1時間程度はウォーキングをするようにしています。

また腹筋50回を3セット程やったりお腹をマッサージして腸に刺激を与えるようにしています。

これらを実践することで完全ではありませんがある程度は改善することができていると思います。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です