MENU
Close 

      2017/04/19

突然の冷え性発症に悩む私がお試し中の改善策とは

 
冷え性の対策

1年ほど前から、急に冷え性を発症して、日常生活に影響がある程です。

特に、朝ふくらはぎが痛くて起きれなかったり、起きようとすると足をつってしまったり、非常に辛いです。

日中も足に鉛が付いているのかと思うほど、重たいことがあり悩んでいます。

冷え性かも??と思いだしたきっかけ

幼児2人の育児中で、自分の時間で動いたり、休んだりすることが難しく、足が重たい状態で家事育児をこなすことが大変です。

何とか解消して、楽に日常生活を送りたいと願っています。

きっかけは、30代になり代謝が落ちたこともあるかと思いますが、今住んでいる所の環境も大いに関係していると思います。

冷えに関係があると思われる項目は以下です。

  1. 床がタイルで底冷えします。
  2. 床が固く、足が疲れやすいです。
  3. 外食は、塩分糖分が高いです。
  4. 風呂タブがありません。
  5. 車社会であり、運動不足です。

冷えからのむくみで体重も増えてしまい、鏡をみる度に落ち込んでしまいます。

特に生理前のむくみ、冷えが酷く、母や友人にも「少し太ったよね?」と言われてしまう始末、塩分量を気にしたりと食生活にも常々気を配り、疲れてしまいました。

冷え性対策にしていること

血行を良くする為に

  1. 風呂タブが無いので、毎日足湯をして温めています。
  2. 暇な時間は、ふくらはぎを軽くたたいています。
  3. 朝起きる前に、ゴキブリ体操(うつ伏せで足を上げてバタバタさせる)とふくらはぎマッサージをしてから、行動開始しています。

足からの冷えを防ぐ為に

  1. 靴下&スリッパを常に着用しています。
  2. スリッパはクッション性が高く、衝撃を和らげるくれるものです。

  3. 床に直に座らないようにしています。

食事は塩分控えめで、スナック菓子、インスタント食品、外食は最低限にと気をつけています。

飲み物は、常温以上のものを摂っています。

以上のことを実施した上で(少しは改善したかなという程度でした)、実は劇的に効果があったのが、漢方の活用です。

飲んだ瞬間から、体がポカポカして温まるのがわかります。
血行が良くなると、「肌の調子がいいね、顔色いいね」と言われることが急激に増えました。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です