MENU
Close 

      2017/04/16

いつまでも身長の呪縛から脱却できない私っ!

 

私は40代後半の男性なのですが、今だに低身長のコンプレックスから脱却できません。

年下の男よりも身長が低いと男として負けた気分になりますし、ヒールを履いた女性より背が低いと女性から異性として見られないのではないかという感情に今だに襲われています。

身長について悩みだしたきっかけ

私は幼少の頃から背が小さい方でトラウマの原因はいとこのお姉ちゃんから散々「チビ、チビ」言われていました。

高校時代の友人も身長が180cm弱あり、背が低いと何となく男性としてどんな女の子にも対応できるというわけではないと思いっていました。

女の子がヒールを履いてもそれ以上に背が高い男でないと選ぶ女性の幅が物凄く縮まってしまうと自分自身の思い込みなのですが考えてしまい、今日(こんにち)に至るという所存であります。

また自分より目下(年下)の男に対しても自分の方が背が低いと同じオス(男)として劣っている、敗北しているという気になってしまい異常に身長のことばかり気にしてしまいます。

40代後半にもなって身長の高い低いという感情から脱却できないというのは誠に恥かしい限りなのですが、どうしても今だにそのコンプレックスを克服できません。

身長を伸ばすためにしていること

悩みを解決するたまにしていることは毎日背骨を伸ばすストレッチをしています。

人間というのは日常生活の中で背骨がどうしてもゆがんでしまい、背骨が真っ直ぐになりさえすれば2,3cmは身長が現状より伸びるというか元の身長に戻るのでそれを毎日欠かさずしています。

私は40歳オーバーなのですがカルシュームを多く取るようにしており、微かな希ではありますが、少しでも身長が伸びるようにな食べ物にも気を配っています。

40歳を超えて身長を気にするなど滑稽だと思うかもしれませんがどうしてなかなか高身長への憧れは今だに払拭できず、誠に恥かしい限りであります。

やはり一生に一度の人生なのでコンプレックスに悩まない人生を送りたいと思いますので出来ることは何でもする所存であり、男子として生まれたからには「チビ」と呼ばれ、男扱いされないで終生を送るのは屈辱であります。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です