MENU
Close 

   

上半身が薄くお尻が長くてバランスが悪いのに悩んでいる

 

全身服を着てしまえば、身長も高く、小顔な私はよくスタイルがいいと誉められます。

ところが全然そんなことはないのです。

服を脱げば薄っぺらい上半身。

胸はぺたんこに等しく、下着すら合うのが難しい。

そして、ウエストからお尻までが異様に長い。

下半身だけ見ると足が短すぎます。

バランスが悪いことに気付いたきっかけ

中学校までは自分がバランス悪いとは思っていませんでした。

体形に興味を持っていなかったからかもしれません。

それでも高校生になり水泳の時間の男子の視線が気になり始めました。

その時、自分のスタイルと他人のスタイルを比較することが始まりです。

よくよく観察すると同じぐらいの身長でウエスト位置も同じはずの友人なのに、足の始まりが私のほうが下にあるのです。

ということは足がその分短くなります。

もしかして私は足が短いのでは?そう思いました。

胸もみんな大きくなってきてるのに、私はまだこれから成長するのかな?そうおもうことがきっかけでした。

それでも大学生になっても胸は大きくならず…ジーンズを買いにいけば上半身の細さと薄さ、そして身長の高さから店員さんがチョイスしてくれるジーンズが履けません。

そして、サイズをあげて、裾は切らなくて大丈夫と笑顔で言われても、いざ履くと、必ず裾をカットしなくてはなりません。

店員さんも気まずそうにするので、試着すら嫌になっています。

体のバランスをよくするためにしていること

自分の体のバランスの悪さと、足の身近さに気づいてから、母親や姉を見てみると、同じ体形でした。

きっと遺伝なのだと思います。

遺伝なら仕方ないか…と諦めがつくわけでもないので、大学生の頃から、現在まで、ほぼ毎日ヒップアップの運動をしています。

骨格は変わらないけど、筋肉がついてお尻の位置が少しでも変われば、もしかしたら足が長く見えるかもしれないからです。

一時期は、整体などを利用したり、お金がかかるけど体の整形をして、骨からいじれないだろうか?と考えたりしましたが、体にメスを入れるのは怖いし、傷が残っても嫌だし、第一そんなお金ないし…と色々な面から断念しました。

足の短さが変えれないなら胸を大きくしたいなと思って、キャベツや鶏肉をたくさん食べれば胸が大きくなると聞けば、無我夢中でそれだけ食べたりもしました。

結局続きませんでした。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です