MENU
Close 

      2017/04/14

太り過ぎて恥ずかしいと思うが痩せることができない

 

私は中学生の頃から体重が増え続け、夏場は暑ぐるしいぐらいの太った体型をしております。

そのため、自分のそういった体型を人に見せることへの抵抗感が強く、極力体型を見せないよう人前に出るのを避けて生活しております。

そのため、人前で自分をさらけ出すとき、人の目が非常に気になることで悩んでおります。

太りすぎだなと思ったきっかけや太った原因

私は思春期から今にかけて食べることがとても好きでした。

そのため、体重はどんどん増えていき、それでも食べ続けたため私は人前で披露できない体型となってしまったのです。

もちろん自己責任であることは分かっております。

自己責任であることから自分を戒めるつもりで外に出かけることもあるのですが、人の目が気になってしまい、何も活動ができていない状態でした。

そんな自分がとても嫌で、日々時間が過ぎていくだけの状態を何とかしたいと考えていたのです。

しかし、状況を打破するにはそれなりの覚悟が必要であり、その覚悟がもてない以上、私は何も変われないと思っております。

その状況がいつ変わるのかを考えると一生変わらない可能性があると考えてしまい、とても気持ちが落ち込んでしまうのです。

気持ちが落ち込まないように自分でも前向きには考えるのですが、鏡の中の自分を見るとやはり現実に戻されてしまいます。

太り過ぎた私が頑張っていること

私は自分の体型を何とかしようと考え、まずは食べる量を減らすこととしました。

食べる量が減れば自然と体重は落ちてくると信じたのです。

しかし、1ヶ月程度食べる量をコントロールしたのですが、効果はあまりありませんでした。

その理由は明白であり、運動を一切していない以上、摂取したカロリーを消費していないためです。

そこで私は食べる量を減らしつつ、運動をすることとしたのです。

もちろん運動といってもこれまでほとんどしたことがないため、まずは歩くことからやっております。

歩くことで少しでもカロリーを消費し、体型を変えたいと思ったからです。

そして、現在に至るまで半年ほど運動と食事制限をしており、徐々に体重は落ちてはきております。

その結果を味わうことで、私のダイエットへの意欲は向上しており、続けることで自分を変えることができると信じて今後も継続していく予定です。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です