MENU
Close 

   

毛深くて髪の毛が薄い男性ホルモン多量の自分。

 

僕はもともと小学校の頃からすね毛があり、毛深い体質でした。

ですので体育の時間などでは半ズボンになる必要があり、その時はすごく嫌でした。

その後高校生になり、今度は抜け毛が始まりました。

胸毛も生えてきて典型的な男性ホルモン多量の体質です。

体毛が少なく髪の毛が多い人に憧れます。

男性ホルモン多量で悩んでいる原因やきっかけ

やはり一番の悩みは抜け毛です。

髪の毛のボリュームが少なくなってくると大変不安になります。

いつかは自分の髪の毛が無くなってしまうのではないかという不安に襲われるのです。

また、まわりの人が言いづらそうに僕の噂をするのがわかったりするとすごく悲しい気持ちになります。

直接言っていただいたほうがまだマシなのですが、それは向こうもしづらいようで難しいです。

私がもうつるっぱげの状態なら相手も気にせず言ってくるのでしょうが、まだハゲかそうでないか微妙な量なのです。

元々、高校のときからの抜け毛との戦いですから、一進一退でギリギリ保てているのです。

みんなに噂されない程度まで髪が戻らないかなぁというのが僕の希望ではあります。

悩んでいる原因や理由という部分では考えてみると、自分の見た目がみすぼらしくなるというのが一番の理由だと思っていましたが、あらためて考えてみると、まわりから噂されるという相手からの評価に悩んでいるのだと思います。

抜け毛対策でしていること

最初は、抜け毛対策の本を買い、読みました。

内容には納得がいくものがあり、その作者の先生がやってらっしゃるクリニックに抜け毛を送り、脂性の薄毛症ということがわかりました。
そしてその先生が発売している一本2万円のローヤルゼリーのシャンプーをアルバイトをしながら買いました。
しかし、高校生がアルバイトで2万円のシャンプーを買い続けることはとても難しく、ある程度改善されたところで使用を中止しました。

今現在は、ネット通販で美容室用のクレイエステシャンプーを使用しています。
とても洗い上がりが良く、髪にもやさしいです。
市販のシャンプーでは洗浄力が強すぎるため、かえって頭皮から脂が出てきてしまうのです。
これは頭皮を保護しようとして防衛本能が働くからなのだそうです。

月2万円のローヤルゼリーシャンプーはとても良かったので今でも手が届くなら欲しいところですが、現在のクレイエステシャンプーでなんとか38歳の今もギリギリ薄毛は保てています。
市販のシャンプーの洗浄成分は、食器洗剤も洗濯洗剤もシャンプーも主成分はみんな同じなのだそうです。
このように髪の毛を守るためにシャンプーにこだわり、頭皮のケアを行っています。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です