MENU
Close 

   

仕事で使う英語がなかなか習得できなくて困っている時の対処法

 

社会人になると仕事で使う事を自主的に勉強するという機会がでてきます。

例えば外国語や国家資格などの勉強です。学生時代に勉強する週間がなかった人にとってはとても苦痛です。

そこで、なかなか勉強する週間がない人でもしっかりと英語が勉強できる方法を紹介します。

移動時間をうまく使おう

通勤時の電車内というのはとても勉強しやすい時間です。ただ、朝の通勤時は人が多くて本なんか広げてられないですよね。

まずは仕事帰りの電車内でゆっくり勉強する事を心がけましょう。プライベートの時間をできるだけ削る事なく仕事のスキルに活かすというのがいいと思います。

トイレなどの隙間時間で単語を覚える

小学校や中学校に通っていた時代、トイレに覚えないといけないものを一覧にして貼り付けたという経験はございませんか?

私は単語をA4の紙にまとめて目の前に見えるように貼っておきました。こうする事で、トイレで気張っている間も勉強する事ができます。

私生活の中に自然に溶け込ませる事によって脳に焼きつくので特におすすめです。

昼食後にカフェで少し勉強する

ビジネス街などであれば必ずカフェがあると思います。

カフェの空気感はとても落ち着いているので、そのような空間で参考書などを読むのをオススメします。

カフェで本を読んでいる人も多いので特に違和感なく溶け込む事ができるかと思います。

また、コーヒーなどを飲みながら本を読むととてもリラックスできますよね。

私は休日にカフェに行ってダラダラと本を読んで過ごすのがとても好きです。リア充感もありますしね。

アプリを使って勉強するのもアリ!

スマートフォンの急激な普及により、なんでもスマホ一台でこなせるようになってきました。

私たちが子供の時は辞書を引くのが普通でしたが、最近だとググればなんでもでてきますよね。

最近の学生はスマホを使いこなしています。

そして、スマホでおすすめなのが勉強用のアプリです。スタディサプリTOEICの評判を見ているとスマホ一台でTOEICの点数をあげる事ができるんじゃないかと感じてしまいます。

アナログ派の人でも、一度スマホで勉強してみるといいです。私もこれまでアナログ派で書いて覚えていましたが、スマホで勉強をするといつでもどこでもできるというのが素晴らしく使い勝手がいいです。

私も同僚に教えてみましたが今では昼休みに二人でゲーム感覚でアプリを使って勉強をするようになりました。

新しい時代に合った勉強法はスマホでいつでもどこでもできるスタイルという事ですね。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です